岩手県 遠野市

「カッパ」「ザシキワラシ」など数々の妖怪伝承を擁し、柳田國男が著した『遠野物語』の舞台ともなった遠野は、古き先人の営みを今日に伝え「日本のふるさと」として怪異・妖怪文化の普及に貢献したことを評価され、2010年、世界妖怪協会から『遠野物語』発刊100周年に際し、世界で3箇所目の怪遺産として認定を受けました。

遠野は今後も「目に見えない世界」のさらなる発展をめざします。