怪フォーラムとは

世界妖怪協会(水木しげる永久会長)が妖怪文化の普及に貢献した地域として認定した「怪遺産」を有する岩手、鳥取、徳島の3県が、地域活性化の推進や観光誘客を図ることを目的として実施しています。今年は、世界の文化首都・京都で日本の妖怪文化を世界に発信します。

開催日時・会場

日時:2019年1月26日[土] 1月27日[日]
会場:京都国際マンガミュージアム
京都府京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校)

イベント内容

1月26日[土]


10:30 開会行事
11:00 お化け大学校特別講座
小松和彦、京極夏彦、多田克己、村上健司ら「化け大」講師陣による妖怪トークイベント
15:00~16:30 妖怪大談義
※事前申し込み
岩手・鳥取・徳島の3県知事が、各地域の妖怪文化の魅力について語り尽くす。
「化け大」講師陣も登壇!
小松和彦
国際日本文化研究センター所長
荒俣宏
京都国際マンガミュージアム館長・作家
京極夏彦
小説家

インターネットによる生放送

ニコニコ生放送「いわて希望チャンネル」では、平成31年1月26日(土)に開催するフォーラムの模様を会場から生放送します。

<開会行事・お化け大学校特別講座>

1月26日(土)10:30~12:30
http://live.nicovideo.jp/gate/lv317850346

<妖怪大談義>

1月26日(土)15:00~16:30
http://live.nicovideo.jp/gate/lv317850356

参加方法

  • 「怪フォーラム2019in京都」への参加には、京都国際マンガミュージアムへの入館料が必要です。
  • 1月26日(土)の多目的映像ホール(定員200名)で行われる「開会行事」、「お化け大学校特別講座」については、先着順の御入場となります。
  • 「お化け大学校特別講座」の終了後に、入れ替えのため会場を一時クローズしますので、ご留意願います。(お荷物を置いて座席を確保することは出来ません。)
  • 1月26日(土)の「妖怪大談義」の観覧には事前申込みが必要です。申し込み多数の場合、抽選のうえ、ご当選者に「妖怪大談義」の入場券をお送りします。
※ご当選者はこの日の京都国際マンガミュージアムへの入館料は必要ありません。
※2019年1月3日で応募を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

なお、お席に余裕がある場合は、「妖怪大談義」の入場券をお持ちでない方にもご案内する場合があります。

1月26日[土]・1月27日[日] 両日開催

■3県怪遺産の紹介・展示・実演

【岩手県】 語り部 1月26日(土)11時~11時半、14時半~15時
1月27日(日)12時~12時半、14時~14時半
【鳥取県】 紙芝居 1月26日(土)12時半~13時
1月27日(日)13時~13時半
アニメ 1月26日(土)15時半~16時
1月27日(日)16時~16時半
【徳島県】 人形劇 1月26日(土)13時~13時半、16時半~17時
1月27日(日)11時~11時半、15時~15時半

■3県観光PR、物産販売ブース、特産品おふるまい

【岩手県】 ひっつみ 1月26日(土)13時半~14時
1月27日(日)11時半~12時
【鳥取県】 カニ汁 1月26日(土)15時半~16時
1月27日(日)13時半~14時
【徳島県】 そば米ミネストローネ 1月26日(土)11時半~12時
1月27日(日)15時半~16時

■狐面絵付体験
(京都国際マンガミュージアム主催事業)

マンガミュージアムのワークショップスペースにて狐面絵付け体験を開催します(有料)
無地のお面に絵の具で自由に描けますので、幅広い年齢の方にお楽しみ頂けます。
どうぞお気軽にご参加ください。
開催日:2019年1月26日(土)及び27日(日)
場 所:京都国際マンガミュージアム内 ワークショップスペース
時 間:各日12時~16時半受付、17時半終了
料 金:お面1枚1500円
詳 細:
汚れても良い服装の方のみご参加下さい。
他ご質問などございましたら、当日係の者にお尋ね下さい。

同時開催イベント

1月27日[日]

14:00〜17:30 節分おばけ仮装百鬼夜行
(京都国際マンガミュージアム主催事業)

「日本各地から、妖怪たちが大集合! みなさんも妖怪になってパレードに参加しませんか?」
妖怪に仮装し、京都国際マンガミュージアムから二条城までの間を行進。二条城では写真撮影会も。京都国際マンガミュージアムに戻った後に表彰式を実施します。
※詳細は京都国際マンガミュージアム公式ページをご覧ください。
https://www.kyotomm.jp/event/eve_hyakkiyagyo2019/